沿革

昭和32年 東京にて「日本ペナント」創業、
      主に東京タワー・羽田空港のスーベニア商品の製造販売を開始
昭和38年 日本高等学校野球連盟佐伯会長の承認を賜り、
      阪神甲子園球場にてペナント等の高校野球各種記念品・土産品の製造販売を開始
昭和40年 阪神タイガースのキャラクター商品の製造販売を開始
      株式会社に改組し、阪神甲子園球場内に
      店舗(タイガースコーナー・高校野球コーナー)を開設
昭和42年 神戸工場を開設する
昭和54年 阪神甲子園球場内7号門ショップ移転改装オープン
昭和55年 阪神甲子園球場内5号門ショップ移転改装オープン
昭和57年 阪神甲子園球場内に11号門ショップオープン
      タイガースコーナー三宮店を神戸市中央区にオープン
昭和58年 タイガースコーナー本山店を神戸市東灘区にオープン
昭和59年 営業部門を神戸本山に移転
      阪神甲子園球場内高校野球コーナーにおいて菓子類の販売を開始
昭和60年 阪神甲子園球場内にタイガース史料館及び併設タイガースショップをオープン
昭和62年 六甲山系売店において土産用お菓子の販売を開始
平成 元年 オリックスブレーブスショップを西宮球場とグリーンスタジアム神戸にオープン
      近鉄花園ラグビー場において花園オフィシャルラグビーグッズを製造販売
平成 3年 グリーンスタジアム神戸内にメジャリーググッズ、ブルーウェーブショップをオープン
平成 5年 MLB(メジャーリーグベースボール)とオフィシャルライセンシー契約を締結
      宝塚歌劇グッズの企画・製造を開始
平成 7年 Vメガホン実用新案権及び販売権を取得
      阪神大震災のため本山南町倉庫及び神戸本山工場全壊、仮設により仮復旧する
      三宮交通センタービル1Fにブルーウェーブショップ三宮ステーションをオープン
平成 8年 三宮交通センタービル解体により、
      ブルーウェーブショップ三宮ステーション及びつかしん店を閉店
      震災により倒壊した本山南倉庫を4階建ビルとして新築
平成 9年 大阪ドーム内に4大スポーツグッズ・プロ野球グッズ全般の
      納品代理店として業務開始
平成12年 本山店を新装オープン
平成15年 タイガースショップ京都店オープン
平成16年 ナゴヤドームの納品代理店として業務開始
平成20年 東京ドームレフトスタンドグッズショップの運営を開始
      東京神田に東京事務所を開設
平成21年 東京事務所を神宮に移転 
      タイガースショップ神宮スタジアム通り店をオープン
      タイガースショップ京都店を閉店
平成22年 甲子園歴史館スタジアムショップ運営開始
      同時に同館のオフィシャルサポーターとなる
平成23年 京セラドーム内Bsショップ大改装後の運営を開始
平成24 年 明治神宮野球大会グッズの製造販売を開始
平成24 年 京セラドーム内ショップ運営終了
平成26年 「関西学院創立125周年」オフィシャルグッズの製造・販売
平成27年 会社創立50周年
平成28年  タイガースショップ神宮店を移転オープン
平成29年 創業者・代表取締役会長 小林勝喜 永眠
      東京ドームレフトスタンドショップ運営終了
平成30年 明治神宮野球場・プロ野球開催時、三塁側でビジターチームグッズの販売を開始
令和 元年 本社4階にグッズショースペース「VGLAD」を開設
令和 2年 美津濃(株)グループの一員となる

ページの先頭へ